お団子至上主義
お団子頭大好き娘ペリシアの、4鯖お気楽極楽ライフの記録的な何かw
◇◆◇◆ ペリシアからのお知らせ ◆◇◆◇
クマクマ遊撃隊雨バージョンの画像作成w 詳しくはこちら♪
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
お友達は多分知ってる、ペリシアの遊び方♪
最近、とあるブログ主様(鈴蘭さん)と交流する機会があり、そちらのブログでうちを宣伝頂いたので、いつまでも放置ブログという訳にもいかず、仕方ないので頑張って毎日更新…は無理なので、とりあえずそちらからうちに来られた方(別サーバの方が多いみたいです)に、私の基本的なスタンスをご説明しておいた方が良いかな~と思って頑張ってみましたw

鈴蘭の独り言【pso2滞在記】
http://suzuranpso2.blog.fc2.com/

1.基本スタンス
リアル重視のエンジョイ勢。
最優先事項は「お友達」
キャラの個性を楽しみますが、ナリキリまではやらない(疲れるのでw)

ゲームなので楽しむことが大事です。
私の楽しみ方は、ゲームを通じて多くのプレイヤーさんと交流すること。
自分のキャラにとても愛着がありますが、それは個性の部分のみで、強さとかは結構どうでもいい人w
キャラの個性をオートワードやショートカットに詰め込んでいるので、発言率やカットインによる画面占有率が高いです。
人によっては「見にくい」と思われるかも知れません。特にVitaの方は一緒に遊ぶと辛いタイプのようです…

2.効率化との関係について
誤解されやすいですが、基本効率化には賛成します。ただ、効率化が全てではないという考え方です。あくまでゲームなので、成功も失敗も含めて「楽しむ」べきであり、結果にのみ価値を見出す人とは意見の相違が大きいです。
失敗したら「弱い奴は緊急に来るな!!」と喚き散らす人とはお友達になれません。思っても言わないのが大人の対応♪
逆に「ここがダメだったかも、次は頑張ろうね♪」と励ませる人とはお友達になりたいと思います。

・イベントやゲーム経済などをシステム的に分析して、より効率の良い行動を考えることは結構好きw
・実際に自分がそれを実行するかどうかは、状況次第。周囲の状況を見て行動スタイルを変えるので、効率重視派の中ではそれなりに効率良く、エンジョイ派の中では結構ワイワイ騒ぐ感じ。
・効率化を否定するつもりは全くありませんが、非効率である事が悪い事だとは思わないので、その部分で効率重視派さんとは対立する立場。程度にもよりますが、プレイスタイルは尊重されるべきだと思います。

3.交流について
毎日100人くらいとwisしている私のような「交流廃人」になることはオススメしません。
ただ、ネットゲームである以上、他のプレイヤーと関わる機会は多い訳で、その人達と楽しくお付き合いしたいと思いませんか?
※ここで「No」という人は、そもそもネットゲームに向いていないタイプだと思ったり。

リアルでお友達と付き合う時は、きっと誰もが電話したりメールしたり、あるいは実際に落ち合ってお話したりすると思います。
それと同じことをPSO2でやっているだけで、私としては特別なことをしている感覚があまりないのですが、周囲の人達に色々お話を聞く限りでは、やっぱり私のスタイルは「一般的じゃない」みたいで。そこは素直に受け入れるべきだと思うので、私は「交流廃人」であるという前提でお話をしようかと。

PSO2はオンラインゲームです。オンラインゲームである以上、そこには不特定多数のユーザが接続し、その「見知らぬ誰か」と時に協力し、時に対立しながら遊ぶのが基本になります。しかし、その協力のほとんどは「イベント」で「ランダムに選ばれたメンバー」と行うことになるため、基本自発的に行動しなければ他人との接点は生まれません。
交流について良く聞く意見として、フレンド申請が来ないからフレンドが増えない、があります。結論から言えば、受け身である限りはいつまで経ってもフレンドは増えません。リアルでも、お友達になりたいと思ったら自分から声をかけますよね?
でも、誰に対して申請して良いのか分からない、と続くので、貴方がお友達になりたいと思う人に、と答えます。
ここでは逆の視点に立って考えます。貴方はどういう人ならお友達になりたいと思いますか? 緊急で活躍した人とお友達になりたいなら、自分も活躍すれば接点も作りやすいかも知れません。キャラクターが楽しい人とお友達になりたいなら、自分もキャラクターを前面に出す必要があります。私はエンジョイ勢なので、個性的で交流好きな人とお友達になりたいので、私自身も積極的にオートワード等で個性アピールしてます。実際『その名前、緊急で見た事がある』と言われた事も何度か有りますし、その縁で出来たお友達も少なくありません。

次にフレンドになってからの付き合い方。大多数のユーザーさんは『フレンド登録』して、そこで終わり。リストに名前が有っても、どんな人だったかも思い出せない状態だと思います。つまり、フレンド=お友達ではなくて、フレンドになった人と更に交流を深める事でお友達になる、と言うのが正しいと思います。そこで、フレンドに対してwisしたり、ロビーで見かけたら声をかけたり捕獲したり、一緒に緊急とか行ってワイワイしたり、そういう積み重ねの結果として、お友達という関係が成立する。ペリシアはそう思います。

はい、自覚はしています。面倒ですし、やったから強くなれる訳でもありません。何のためにそんな事するの?と真顔で聞かれた事もあります。

だから、私はいつもこう答えます。
だって、リアルでもお友達多い方が楽しいでしょ?こっちだって同じだよ?

そして、面倒な作業の向こう側に、沢山のお友達というかけがえのない財産を得られる、と説明していますが、これは多分自分で経験してみないと分からない事なのでしょう。

結論としては、交流は面倒で強化に繋がらなくて、オートワードが騒々しくて、ゲームの中で人間関係のトラブルにも巻き込まれるリスクがある危険な遊び方です。真似しなさいとはあんまり言えない遊び方なのでしょうね。ただ、こういう遊び方が存在する事、その楽しみ方は多分経験してみないとわからないけど、普通の遊び方では手に入らない大切な物が手に入る事は確かです。

…やっぱりオススメは出来ませんねw

4.それぞれの理想のポジション
鈴蘭さんとの一番の違いは多分ここ。
鈴蘭さんは例えばマンションで言えば管理人さんになろうとして、住人と一定の距離を保ちながら、住人のために動く事を楽しむタイプ。宴会で言えば幹事さん。ある意味典型的な裏方の楽しみ方ですね。

ペリシアは常に人の流れの中心に居ることを目指しています。例えるなら保険の訪問販売員のようなものでしょうか。相手が何処の誰とか関係なく自分から出向き、相手と密接に関わっていこうとするタイプ。宴会で言えば、ムードメーカーかしら。

どちらも自分よりも周囲を大切にしようとするスタンスは同じ。違うのは相手との距離感と、対象の決め方でしょうか。

鈴蘭さんはロビーと言うくくりで線を引いて交流しようとしているみたいで、そこに確かに線は引かれていて、線の内側と外側、そこにどのような意味を持たせるのか、それが重要になるのでしょう。線を引いた分だけ、線の内側での交流は広がりやすいのが大きなメリットだと思います。

私は私を中心としたお友達ネットワークを構築しようとしていて、条件は私と交流してくれるかどうかだけ。相手を選ばない事と規模拡大が簡単な反面、あくまで私個人と相手の線の交流の集まりなので、横の広がりはあんまり期待出来ないのが難点。

どっちが良いとか悪いではなく、それぞれの良い所を理解して上手に活用出来るかどうかが大事かな。

5.結局のところ
世間で認知されているネットゲームの一般的な遊び方以外の所に楽しみ方を見出している所が最大の共通点だと思ったりw
変わったもの同士、仲良くして頂けたら幸いです♪
スポンサーサイト
[
独り言 ]
| 2015/03/31 07:34| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
絶望の結晶について真面目に考える
絶望は実装当初からずっと結晶集めをしていた私ですが、XHになってAISの重要性が上がった→結晶集めが更に重要になったため、改めて結晶集めについて真面目に考えてみたいと思います。
なお、あくまでペリシア個人の経験に基づく偏った意見なので、こういう考え方もある、くらいに思って頂ければとw

1.結晶担当の適正人数
結論から言えば2人。1人だと余程運が良いか、或いはインターバルに全員が必死に回収しない限り1万に到達しない事も十分に有り得ます。逆に3人居たらペースは上がりますが、2人の時に対して1.5倍になる訳ではなく、防衛メンバーを一人余分に削る事になるので、やはり2人がベストと考えます。

ただ、これは『状況を見て適切な行動が取れる2人』を指しているのが問題です。

結晶なんてただ四隅を回れば良いだけ、とか、
左と右で担当分けた方が効率が良い、とか、
結晶担当は結晶集める以外何もしなくて良い、とか、
世の中には結晶集めについて色々勘違いしている人も多くて(そもそも結晶を集めたことのない人が多いはず)、更に周囲の動きを見ないで決まったパターンの動きしかしないロボットタイプの人(結晶集めの効率化を真面目に考えていない人がこのパターン)もかなり居ます。そういうテキトウ回収係さんはあんまり1人分のお仕事はしてくれませんので、ここでは取り敢えず最低限すべき事、考え方等、伝えられる範囲でお伝え出来ればと。

2.結晶担当が最低限すべき事
先ずは、開始前に『結晶集める』と宣言する事
上で適正人数を示しましたが、結晶担当が何人居るか分からないと序盤にどのような動きをするべきか判断出来ません。そもそも、何も言わずに黙々と結晶を集める理由が何なのか、私には理解が出来ません。そしてそういう人が後半何も言わずに防衛に回ったりすると、結晶集めのペースが狂い出すという最悪パターンになります。どの段階で結晶がどの程度あるか、それを見て行動を変える必要があるので、何人が回収していてどの程度集まるのかを把握する事はとても重要です。お願いですから何も言わずに勝手に集めたり勝手に防衛に回るのは止めて下さい。
次に、結晶回収中は常に全体MAPを表示させて下さい。
防衛担当とは異なり、結晶担当は常に「誰が何処に居て何をしているか」を把握する事が大事です。最大の目的は四隅の回収がバッティングするのを避ける事ですが、状況を把握する事で以下の対応が可能になります。
・近くに人が居ない塔の破壊
・拠点侵食の破壊
・飛行機の出現をアナウンス

周りを見ないでただ四隅をグルグルするロボットタイプの回収は、結晶集めだけしかしないため、総合的に見てクリアに対する貢献度が頭打ちになることをご理解ください。つまり、結晶担当は結晶を集めるだけでなく、全体を見て臨機応変に動く遊撃部隊であることが求められます。そのため、結晶だけ集めると割りきって適当クラス&適当装備で来るのはSHまでしか許されません。

3.結晶回収の考え方
基本は『自分が少しでも多く集める』ではなく、『12人全体でいつまでに何ポイント稼げば良いのか』を考えること。インターバル中は他の人の動きを見て、譲れるところは譲りましょう。また、結晶ペースが想定より早ければ、途中で防衛に回ることも視野に入れましょう。
※1万到達が早すぎてもあまりメリットはありません。
※1万到達がほぼ確定してもダラダラと結晶集め続ける人は、全体のペースを見れない使えない結晶担当と言われても文句は言えません。

【ペリシアが考える理想のペース配分】
W1終了時:1000pt
W2終了時:2000pt
W3終了時:3000pt
W4終了時:4000pt
W5終了時:5000pt
W6終了時:7000pt
W7終了時:9500pt

【ウェーブ毎の結晶担当の動き方】
W1~W3:ただ四隅を回るだけで良い
基本二人で同じ方向にぐるぐる円を描く感じで周回するだけで良い。状況を見て以下も担当する。
・途中視界に入ったボスにWBする→WB担当が自分だけの場合を除いて無理に貼りに行く必要は無し
・誰も近くに居ない塔があれば、回収を中断して破壊する→距離によりますが、見逃すと被害が大きいので優先度高め
・拠点侵食を破壊orバリア使用
ちなみに、W1~W3限定かつ結晶担当が2名の場合には、左右で結晶担当を割り当てて回収する方が効率が上がります。ただ、W4以降四隅に壁が現れるので、その際に二人が上手に連携して動けないと、担当を割り当てることが逆に足を引っ張るケースが考えられるため、基本左右分割案は採用しないことをオススメします。

W4:四隅に壁が現れた場合、壁がないところだけで回収する
ここでAISを使うのはリスクが高いため、結晶担当の二人が事前に打ち合わせている場合を除いては壁破壊は諦める方が効率が良いと思います。大体出ても一箇所だけですし。途中で塔や拠点侵食の相手をするのは変わりません。

W5:AISを使って四隅を破壊します。
このタイミングでAISを使う理由は3つ。
・W7開始時に7000ptに到達していないとキツイので、ここでAISを使わないとペースが維持出来ない。
・W4に比べて壁が2つ以上出てくるケースが多く、破壊にかかる時間の大きな削減が期待出来る。
・W6は粒子砲がほぼ確実に使えるので、最悪それでフォロー出来る。
事前に打ち合わせるか、きちんと声をかけないと、結晶担当二人が同時にAISに乗ってしまったりして逆に効率が悪くなりますw

W6:粒子砲を使って四隅の壁を壊します。
WB貼った壁に粒子砲当てれば確実に壊れるので、一人でも一つは確実に壊せます。2つ以上壁が出た場合、防衛担当のAISが壊してくれるのを期待するか、二人が一つずつ壊せばほぼ対応出来る計算。それでも残ったら声をかけあって二人以上で破壊すること。一人で壁と格闘するのは効率が悪すぎます。

W7:AISで四隅の壁を壊す(二回目)
ここで7000ptを確保していれば、開幕から乗れる計算。ここで稼がないと最終フェイズの後半に1万に届かないので、必死に集めましょうw

最終W:足りない分だけ頑張る。
W7までにしっかり稼いでいれば前半だけで足りる計算。四隅が埋まっている場合は粒子砲で壊しますが、あくまで不足分を回収出来れば良いので、無理に壁を壊さなくても良いなら壊す必要は有りません。

4.結晶担当のAIS運用
AISは高い火力と機動力を有しており、四隅の壁破壊と結晶回収に非常に有効な兵器です。なので積極的に活用します。結晶回収担当のAIS運用は「結晶を回収することが目的」なので、火力としてのAISにカウント出来ません。そのため、結晶担当がAISに乗ったとしても、だから自分は乗らなくてもいいとは思わないこと。そのため、結晶担当がAISに乗るタイミングは開幕から少し経ってからがベストです(周囲に誤解させないため)

AISに乗った場合の優先順位は以下です。
1:戦闘機撃墜
2:四隅の壁破壊
3:結晶集め
それ以外には手を出しません。手を出した分だけ結晶回収が遅れ、最終WのAIS運用に支障が出るほうがリスクが高いからです。

戦闘機撃墜は、AIS乗りがどんな状況であれ最優先すべき内容になります。戦闘機放置してボスを殴るAIS乗りは「小一時間くらいお説教されても文句言えないレベル」だと思ってください。戦闘機を最優先する理由は挙げるのもバカバカしいレベルですが以下になります。
・AISに乗っていないプレイヤーが撃墜するのが非常に大変
・拠点への被害はあまり大きくならないケースが多いが、プレイヤーが戦闘不能にさせられる可能性が高く、結果として防衛戦力を削られる
・プレイヤーの死亡→ムーン回復→回復中のユーザが死亡、という負の連鎖が最悪パターン
なので、結晶担当は戦闘機を確認したら速やかにアナウンスすること(防衛担当より状況把握しやすいポジションなので)、AIS乗りは戦闘機が確認出来たら他を放置してでも最優先に破壊すること。
※拠点が一つしか残っていなくて、バリアが張られていなくて、ボスが拠点に張り付いていたら、さすがに拠点から離れて戦闘機に向かえとは言えませんが、そのシチュエーションだとほぼ失敗確定状態な気がします^^;

四隅の壁破壊は、結晶回収効率を上げるために必須の作業であるため、戦闘機撃墜の次に優先します。ボスは基本スルーでOK。極論言えばボスは(倒さなくてもいいなら)AISを使わなくても対処出来るので、そこは防衛担当に素直にお願いしましょう。壁破壊はPP満タンの状態からPP枯渇までカタナ1セット→射撃でPP全快→カタナ二度振れば壊れます。最後を射撃にするとPPを若干回復出来るので、次の移動が楽になります。

そして、高機動を活用して四隅を高速で巡回し、結晶を高いペースで集めるのがメインのお仕事になります。そのために求められるのはPP回収効率。四隅の間はダッシュで移動しますが、ダッシュの途中でPPが息切れするケースも多いため、途中にある壁や敵に射撃を当ててPPを回収することを推奨。ただし、倒そうとすると時間がかかって本末転倒になるため、あくまでPP回収のみと割り切ることが大切。

そしてレーザーの活用についてですが、結晶回収の際にボスの脇を通るような場合に、辻斬りレーザーを当てていくのがオススメ。使わないまま残り30秒になったら、当てられる相手を探してそこに撃ち込むのもアリ。
レーザーは無駄に長時間拘束されるので、実は四隅の壁破壊には不向き。撃っている間にPPが回復するので、PP枯渇中にボスにダメージ与えつつPPを回復して次の四隅にダッシュする、という流れが理想。

5.結晶集めのためのクラス構成&装備
WBが必須になるため、サブでも良いのでRaを入れましょう。前述した通り遊撃部隊としての活躍が期待されるため、回収途中のボスへのWB貼り、塔の破壊、四隅の壁の破壊などWBの出番は多く、ある場合とない場合での活躍度の違いは大きいです。
また、四隅の間を高速移動出来る装備が望ましいため、テクが使えるクラスがあるとイルゾン連打が出来て有利だと思います。PP回収をどうするかは色々考える余地があると思いますが、PPに余裕があれば選択肢が増えるのは良いことです。
装備は基本移動用にPP消費軽減系潜在の武器を、あとはWB用にライフルを、そして塔破壊などのために火力武器を、それぞれ用意しておくと良いですね。ライフル=火力武器や、ライフル=PP消費軽減でもOKです。

Q&A
Q.防衛担当がAISに乗った場合、結晶を回収に回る必要はあるのか
A.結晶のペースが明らかに足りないケースを除いて、原則不要です。少なくともきちんとした回収担当が居る場合ペースは守られるはずですし、AIS回収は四隅を回るペースが早くなるのでバッティングすることも多く、結果として回収担当の効率を落とす→トータルであんまりプラスにならないというケースが想定されます。近場にある結晶を拾うに留め、基本は防衛任務を全うしてください。

Q.例えば右下と左下を往復することだけでも十分に回収出来るのではないか
A.回収の仕方は状況によって変わりますが、以下の理由から「決まったパターンで回収すること」は避けるべきです。
・行動パターンを決めることで、四隅に壁が出来る後半に柔軟に対応し辛くなる。
・実は四隅以外にも結晶は存在し、次に結晶がどこに発生するかは完全にランダム。そのため、特定の位置だけを往復する方法は他の位置に貯まった結晶を放置する行為になる。従って、往復パターンではなく円を描く回収パターンが望ましい。

Q.AISに乗って手が空いたら四隅の壁を壊すべきか
A.防衛に支障がない範囲で、可能な限り破壊してください。それによって結晶回収効率が上がり、後半のAIS運用が楽になる効果が期待出来ます。
[
システム的なこと? ]
| 2015/03/17 19:15| TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
お店の正しい使い方
最近マイショップの出品の仕方を見ていて、やっぱり思うところがあったので軽く整理。
最近こんな理由でもない限りブログ更新しないのは、もはや仕様です^^;

まず、武器防具と、その他アイテムでは注意すべきポイントが違うので、別々に整理。

1.武器および防具類
単純に言えば、一つ一つに違いがあり一つ一つしか出品出来ないアイテム。これの相場は非常に流動的だったり、組み合わせで価値が変わってしまうので、多分きっちり読み切ることは無理。なので大雑把に以下のポイントを確認します。

・稀少レアアイテム等、それそのものの価値で売る場合、付いているスロット数とかその内容よりも「そのアイテムの価値がどのくらいか」を捉えることが重要。出品数にもよりますが、最安値を見てその前後で出品するのが無難。
・逆にアイテムそのものの価値ではなく素材として売る場合、スロットの数とかその内容が重要。素材として求められるのは「○○ソール」とか「○○Ⅲ」がほとんどなので、それが付いているか場合はそれで条件絞って相場を把握。そういうのがない場合は単なる穴空け素材になるので、スロット数だけで相場を確認。ただし、複数の条件に合致する場合や、該当する素材の出品が少ない場合、最安値とその上で価格差がある場合などは価格が変動する可能性もあり得るので注意。個人的にはやや高値で出しておいて、暫く売れなかったら徐々にお値段を下げる感じがオススメ。

2.その他一般アイテム
個々に性能差がなく、一度に複数出品可能なアイテム全般を指します。この場合、純粋に価格競争しかなく、需要と供給のバランスで価格が決まる…のが経済学の話ですが、現実にはそうなりません。意図的に価格を上げる人、下げる人が居ますのでご注意ください。

まず、最安値よりも低い値段で出品する場合、価格差にもよりますが転売対象になります。安易に安値で出品すると、自分の利益を減らして他者に利益を供与することになりますので、出品価格には注意しましょう。同じ人が自分の商品を買っている、その人が同じ商品を出品している、という場合は明らかに転売されています。その場合は出品価格を釣り上げるか、出品数を増やすかして、転売しにくい状態を作るのがオススメ。

また、一度に数百のアイテムを出品する人は基本的に相場を固定化させる邪魔な存在なので、正直止めてください。どう考えてもそれが数日の間に売り切れるはずもなく、その間は他者はその価格以下で出品せざるを得ないため、商品価格を意図的に下げることと同じ効果になります。数日後に相場を見て、更に価格を下げて同じ出品をする人は、もはや経済とか全然わかっていない上に他人に迷惑をかけている存在だと自覚してください。別に毎日マイショップをチェックしろとは言いませんが、少なくとも出品数は2~3日中に売り切れる程度に限定すべきです。
[
独り言 ]
| 2015/03/15 16:53| TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
小難しいお話
ほえほえ〜♪
すっかりブログ放置が板についてきたペリシアです。テヘッ(//∇//)

さて、昨日チムメンさんから相談された話で、私自身も改めて考えさせられた事もあって、一度整理しておこうかと思います。また小難しいお話になるので、興味のない人はスルー推奨ですw

聞かれた内容を要約するとこう。
『最近ゲームで何をすれば良いのかわからなくなりつつある。どういう遊び方をしたら良いのか?』

先ずは相談してくれた事に感謝。こういう話って結構する機会もなくて、一人で悩んで辞めちゃうケースも多いから、悩んだら誰かに相談する事がとにかく大事。

で、私の答えを要約するとこう。
『楽しいと思う事をすれば良いんです。』

一言で書いてしまうとかなり身も蓋も無い内容ですが、この結論までにはかなりの前提条件というか、かなりの試行錯誤の結果たどり着いた答えなのです。

◆遊び方は与えられるものか、自分で考えるものか
多分この質問を投げると、殆どの人は後者を答えると思います。では、貴方は遊び方を考えて居ますか?と問うと、攻略方法や育成方法について考えている事が、遊び方を考えていると勘違いしている人が殆どです。
攻略方法や育成方法の効率化は遊び方とは無関係です。登山で言えば、どの山に登るかと聞いているのに、疲れない歩き方とか安全に登る方法を答えてくるようなものです。
つまり、貴方はPSO2で何がしたいんですか?というか問いに対して、明確な回答を持っている人は非常に稀で、殆どの人はなんとなく接続して、なんとなく遊んでいる。それが悪いと言うつもりはありませんが、明確な目的がないから選択肢が殆ど無い。何かあると『つまらない、辞めよう』とかすぐ言ってしまう。
この遊び方をしている人は、余程恵まれた環境に巡り合わない限り、どのゲームでも同じ場面に直面し、その度に理由を付けて辞めてしまうでしょう。逆に自分で遊び方を考えて遊べる人は、余程の事が無い限りはどんなゲームでも楽しめてしまう。

貴方は運営が出してくるコンテンツを運営の言う通りに消化する遊び方だけで満足出来ますか?満足出来ないなら、自分はどういう楽しみ方をしたいのか、きちんと言葉に出来ますか?きちんと自分の言葉に出来た時、貴方の楽しいと思う事をすれば良いんです、という言葉が意味を持つと思います。

◆リアルとゲームの両立をどうするべきか
特に社会人で顕著になる問題ですが、ゲームに費やせる時間が限られる中でどのように遊ぶべきか、頭を悩ませる話です。人それぞれ条件が異なるので回答は難しいですけど、完全に両立する事は無理だと思っていて、結局のところどこかを諦める必要があります。
チャレンジに集中したらメセタ稼ぎが出来なくなる。
緊急に参加すればwis出来る時間が削られる。
例なんて挙げればキリが有りませんが、自分が使える時間とかお金とか、そういう部分と相談しながら、優先度の低いものを削り、自分が一番したい事に集中する事。それが一番じゃないかと思います。ここで自分の遊び方のスタイルが決まっていれば、比較的答えは出易いんじゃないかしら。

常々口にしている言葉ですが、所詮ゲームなので楽しむ事が大事です。ネットゲームなので、他のプレイヤーに迷惑をかける遊び方や、他の遊び方を否定する事はトラブルの元ですが、それに気を付けた上で、自分の一番楽しめる遊び方をする事が出来れば良いわねw
[
独り言 ]
| 2015/03/15 15:27| TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |


ぷろふぃ~る

ペリシア

Reginleiv.jpg

Name:ペリシア・エスタシア
Server:アンスール(Ship4)
Team:闇夜に彷徨うもの
Comment:
メンバー絶賛募集中♪



必ずお読みください^^;

このブログで使われている画像は全てPSO2で撮影したものです。
そのため、画像の著作権は全て㈱SEGAが所有してます。
という訳で、画像の無断転載はやっちゃ駄目ですw
いいですか? ペリシアとの約束ですよ?w



ペリシアのオススメ♪

お友達ののんこちゃんが作った動画ですw すっごく素敵なので是非見てくださいね~♪
『Walk the PSO』



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QR



PSO2バナー♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。